「安全協力会」の業務フロー

安全協力会という広大なネットワークを活用した業務フローでは、電気工事だけにとらわれない幅広いサービスが可能になります。
以下が、その大まかな業務フローです。

土地の選定(不動産会社)
不動産デベロッパー(不動産会社)が開発計画を立案、土地を選定します。

設計、デザイン(設計事務所)
設計事務所によって、計画している建物の設計やデザインを行います。

エンジニアリング事業
建物には、電気設備が必要です。電気設備工事は河野電設が担当いたします。

詳しくはこちら

そのほか関連工程
これらの工程以外にも、メーカーからの材料提案や調達、防災計画の立案・施工など、さまざまな工程があります。
それらの工程についても安全協力会のメンバーが責任を持って専門分野を担当し、高品質な施工品質を確保いたします。